青パパイヤの奈良漬けを試験的に漬けました

青パパイヤも通常出荷が終わりました。

500グラム以下

表面に傷

形が不出来

の3種類のいわゆる「B」を漬物にします

味はA品と全く一緒です

私は、漬物をつける免許をもっていないので、米原市筑摩の赤かぶ漬物さんに50キロつけてもらうことにしています。

自宅でも、自家用にやってみようと10リットルの桶に3キロほどのパパイヤをつけることにしました

まずは30個ほどのパパイヤを半分に切って塩をつけて1週間重石をおいておいた写真が1枚目です。

酒粕を8キロとザラメ砂糖を1キロかってきました。8対1で漬け込みとよいと赤かぶさんにご指導をうけました

酒粕など触ることは数十年ぶりで、最初は扱いになれません

一段づつ漬け込み、3枚目が最終形です

酒粕が多少あまりましたので、残しても仕方がないので上の方の層は厚くなっています。

酒粕代は3000円、砂糖は300円 

結構かかりますね。自宅用なんでどんな味になっても食べます。

昨年、ある道の駅で販売されていたのを食べたのですが、パリッパリしてとても美味しかったんです。

楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。