~コロナウイルス感染症対策と成長へのステップのために~

2020年はコロナ禍の飲食店開店規制で、売り場をなくした農産品が数多く出ました

大変もどかしく、悔しいの方も多かったと思慮します

もうあんなことを繰り返したくありませんが、大都市を中心に先の見えない状況がつづいております

コロナウイルスの終息を願うばかりです

さて、現在、経産省のコロナウイルス感染症対策、環境省のゼロカーボン対策、農水省の経営継続対策、滋賀県や市町の経済対策など様々な補助金/助成金が発表されております

また、当farmでも、農水省様、自治体様の補助金や自助努力によって、相応の感染対策を進めております。

具体的には、トマトの自動選別機、換気扇などの設置をしております。

まだまだ不十分ではありますが、今後、空気清浄機、センサー自動水栓設置、レバー水栓の設置、自動体温測定器などの設置を進めて参ります

こういった経済対策のおかげで、コロナ感染症対策はもちろんのこと、スマートアグリへも本格的に踏み出せましたので、設備を有効に利用し、より良い農産物の提供をしていく所存でございます

当事業所の親族にも医療従事者は何名もおります。おそらくその方たちも、医療の最前線で頑張っておられるのだと思います

自分の事業所からコロナ患者を出さないことで、医療者にかかる負荷を少しでも減らすことができ、それに加えて安心・安全な食品も提供できると確信しております